【記事作成効率化のコツ】タイピング速度を上げる方法やオススメ練習サイト

記事の執筆速度とタイピングの速度は密接に関係しています。

タイピング速度を上げるためにはブラインドタッチの練習が不可欠です。

今回はブラインドタッチの練習方法やオススメのサイトについて紹介していきます。

ブラインドタッチの練習方法

正しい配置を覚えて、ひたすら練習するだけです。

はじめは早く入力することではなく、指に位置を覚えさせることを意識しましょう。

 

指の位置を身体に覚えさせることが出来れば、自然とスピードも早くなっていきます。

また、重要なのはミスタイプをしないことであり、スピードは二の次です。

ミスタイプをすると結局修正の手間がかかるため、時間も無駄にかかってしまいます。

ブラインドタッチの練習サイト

タイピングの練習は毎日1回程度で良いです。

重要なのは練習時間ではなく、毎日継続して練習をすることです。

ブログの記事を書くことがそもそも練習になりますし、時間を割いて練習をするほど効果は薄くなります。

 

私も新卒で入社した時にブラインドタッチの必要性を感じて、毎日5分だけ練習をするようにしていました。

その甲斐もあってか、ブログを始めた際には記事の執筆におけるタイピング速度で苦労したことはありません。

 

1日3分の練習を60日続けるのと、1日3時間練習するのとでは、時間は一緒ですが身に付き方が段違いです。

下に紹介するタイピングサイトで毎日1、2回だけ練習してください。

タイピングバラエティ(長文)

タイピングバラエティ(長文)のページへ

個人的にオススメしたいのがこのサイト。

長文での入力になるため、記事の執筆と同じ感覚でブラインドタッチが練習できます。

 

また、結果画面ではミスタイプしやすい苦手なキーの位置も教えてくれます。

ただ文章量はかなり多いため初心者にとっては難しいかもしれません。

 

はじめのころは文章が短い「日本の童話」「世界の童話」で練習し、慣れてきたら「オリジナル」に挑戦してみるのがよいでしょう。

参考までに私の「オリジナル」の成績を載せておきます。

自戒も込めてですが、スピードは落としてでもミスはゼロにするべきです!

寿司打

寿司打のページへ

ゲーム感覚でタイピングが練習できるサイトです。

時間制限はありますが、各5~10字程度の単語レベルでの入力なので、初心者向きと言えます。

 

ゲーム感覚で楽しめるのがメリットですが、スコアを稼ぐことが目的にならないように

スコアを稼ぐために焦ってミスタイプをしていては、元も子もありません。

 

ちなみに、難易度普通のお勧めコースでの成績はこんな感じでした。

私は特段タイピングが早いわけではないので、あくまで目安としてご参考ください。

 

がつおの公式LINE@

LINE@では記事ネタの提供やブログノウハウに加えて、ブログについての音声相談や記事添削の募集を不定期で配信しています。

また、LINE@に登録すると以下のような特典が受け取れます!
気になった方は、ぜひ友達追加をお願いいたします。

特典1:4ヶ月で月収10万を達成したブログノウハウの公開

LINE@登録者限定で、ブログのノウハウ資料をまとめたサイトを公開します。

サイトでは、4ヶ月で月収10万を達成した際のノウハウを全て解説。
現在でも私が実践しており、放置で月30万円達成した際にも使っていた手法です。

特典2:最高16万PV!1記事10,000PV越えキーワードの紹介

私が過去に1記事で1万PV以上を稼いだ記事のキーワードのまとめです。

ジャンルについても、映画・ドラマ・アニメ・ゲームetcと多数!
もちろん、4ヶ月で月10万円、放置で月30万円達成した際の記事についても紹介しています。


また、この記事では私のキーワード選定時の思考を解説しています。
つまり、1万PVを越えるキーワードを選定した際の頭の中が全て見れるということ。

当時は私のブログのドメイン力も非常に弱かったため、始めたばかりの方でも実践できます。

特典1とあわせて、月10万を達成できる内容となっています。

特典3:節約術の限定公開

私が普段活用している
  • Amazonの買い物を10%安くする裏技
  • ソシャゲの課金を15%安くする裏技
について、解説した記事をみることができます。