WordPressでブログ記事に目次を自動生成!CSS不要のプラグイン

Table of Contents Plusは目次を自動生成してくれるプラグインです。

本や新聞などで情報を調べる際に、目次があった方が便利ですよね。

それはユーザーからしたら、ブログの記事においても同様です。

 

特に情報量が多くなるまとめ記事などに関しては、目次があったほうが圧倒的に見やすくなります。

今回はTable of Contents Plusの導入方法と使い方について解説していきます。

Table of Contents Plusのインストール方法

>>プラグインの基本的なインストール方法の解説はこちら

「プラグイン」>「新規追加」から「Table of Contents Plus」を検索します。

表示結果からプラグインを選んでインストール後、有効化してください。

Table of Contents Plusの使い方

Table of Contents Plusを使うと、こんな感じの目次が挿入できます。

①「設定」>「TOE+」をクリック

インストールに成功していると、「設定」メニューに「TOE+」が追加されています。

②表示条件の設定

下のような画面が開くので、順番に設定していきます。

 

「表示条件」:目次を表示する際に必要な見出しの数です。

個人的には2つ以上を推薦しています。

 

「以下のコンテンツタイプを自動挿入」は「post」だけにチェックを入れます。

 

「見出しテキスト」は目次のタイトルとして表示されます。

好きな名前をいれましょう。

③見出しレベルの設定

上級者向け設定を開き、見出しレベルの設定をします。

※(hide)を押すことで開くことが出来ます。

 

ここでチェックが入った見出しのみ、目次に登録されます。

h4以降を目次に登録すると、どうしても階層が多くなってしまうため、h2/h3のみがオススメです。

 

全ての設定が終わったら、「設定を更新」を押して完了です。

手動で目次を挿入したい場合

手動で目次に記事を挿入したい場合は以下のショートコードを記事に記載してください。

特定の固定ページ(プロフィールなど)だけに目次を挿入したい場合に使います。

目次のショートコード
[toc]

ビジュアルエディターでは表示されませんが、実際に記事を見てみると、目次が表示されています。

 

がつおの公式LINE@

LINE@では記事ネタの提供やブログノウハウに加えて、ブログについての音声相談や記事添削の募集を不定期で配信しています。

また、LINE@に登録すると以下のような特典が受け取れます!
気になった方は、ぜひ友達追加をお願いいたします。

特典1:4ヶ月で月収10万を達成したブログノウハウの公開

LINE@登録者限定で、ブログのノウハウ資料をまとめたサイトを公開します。

サイトでは、4ヶ月で月収10万を達成した際のノウハウを全て解説。
現在でも私が実践しており、放置で月30万円達成した際にも使っていた手法です。

特典2:最高16万PV!1記事10,000PV越えキーワードの紹介

私が過去に1記事で1万PV以上を稼いだ記事のキーワードのまとめです。

ジャンルについても、映画・ドラマ・アニメ・ゲームetcと多数!
もちろん、4ヶ月で月10万円、放置で月30万円達成した際の記事についても紹介しています。


また、この記事では私のキーワード選定時の思考を解説しています。
つまり、1万PVを越えるキーワードを選定した際の頭の中が全て見れるということ。

当時は私のブログのドメイン力も非常に弱かったため、始めたばかりの方でも実践できます。

特典1とあわせて、月10万を達成できる内容となっています。

特典3:節約術の限定公開

私が普段活用している
  • Amazonの買い物を10%安くする裏技
  • ソシャゲの課金を15%安くする裏技
について、解説した記事をみることができます。