Search Consoleを用いた記事のインデックスリクエスト方法

記事を作成したら、忘れずにインデックスのリクエストを出すようにしましょう。

インデックスとは、簡単に言えばGoogleの検索結果に記事を表示されるようにすることです。

せっかく良い記事を書いても、検索で表示されなければ意味がありませんよね。

 

記事は時間が経てば自然とインデックスされますが、早いに越したことはありません。

Search Consoleを用いることで、インデックスを早めることが可能であり、これを使わない手はないでしょう。

 

本記事ではSearch Consoleを用いた記事のインデックス方法をご紹介します。

今回ご紹介するのは、新しいバージョンSearch Consoleを使った方法になります。
表示が異なる場合は画面上部のメニューから「新しいSearch Consoleを使用する」をクリックしてください。

 記事のインデックス方法

①Search Consoleの左メニュー「URL検査」をクリック

②インデックスしたい記事のURLを入力

ヘッダーのテキストボックスにインデックスしたい記事のURLを入力してエンターを押します。

③「インデックス登録をリクエスト」をクリック

「URL が Google に登録されていません」と表示された場合はインデックスされていません。

そのため、インデックス登録をリクエストします。

④処理が完了するまで待機

1~2分と表示されますが、そんなに時間はかかりません。

⑤インデックス完了

以下のポップアップが表示されれば、インデックスのリクエストは完了です。

リクエスト後、インデックスされるまでにはタイムラグがあるので、少し時間をおいてから確認してみましょう。

インデックスの確認方法

主に2種類の方法で確認出来ます。

個人的にはGoogle検索を用いた方法が早くてオススメです。

インデックスされていなかった場合には、しばらく時間をおくか、再度インデックスのリクエストをしてみましょう。

Google検索を用いた方法

Googleで自分がインデックスされているか確認したい記事のURLの前にsite:を付けて検索します。

この記事であれば以下のように検索します。

site:https://kamioso.com/index-request-164

 

検索結果で前者の画像のように表示されたらインデックス済み、後者の場合はインデックスされていない状態です。

インデックスされている

インデックスされていない

Search Consoleを用いた方法

URL検査で「URL は Google に登録されています」と表示されれば、インデックスは完了しています。

 

がつおの公式LINE@

LINE@では記事ネタの提供やブログノウハウに加えて、ブログについての音声相談や記事添削の募集を不定期で配信しています。

また、LINE@に登録すると以下のような特典が受け取れます!
気になった方は、ぜひ友達追加をお願いいたします。

特典1:4ヶ月で月収10万を達成したブログノウハウの公開

LINE@登録者限定で、ブログのノウハウ資料をまとめたサイトを公開します。

サイトでは、4ヶ月で月収10万を達成した際のノウハウを全て解説。
現在でも私が実践しており、放置で月30万円達成した際にも使っていた手法です。

特典2:最高16万PV!1記事10,000PV越えキーワードの紹介

私が過去に1記事で1万PV以上を稼いだ記事のキーワードのまとめです。

ジャンルについても、映画・ドラマ・アニメ・ゲームetcと多数!
もちろん、4ヶ月で月10万円、放置で月30万円達成した際の記事についても紹介しています。


また、この記事では私のキーワード選定時の思考を解説しています。
つまり、1万PVを越えるキーワードを選定した際の頭の中が全て見れるということ。

当時は私のブログのドメイン力も非常に弱かったため、始めたばかりの方でも実践できます。

特典1とあわせて、月10万を達成できる内容となっています。

特典3:節約術の限定公開

私が普段活用している
  • Amazonの買い物を10%安くする裏技
  • ソシャゲの課金を15%安くする裏技
について、解説した記事をみることができます。