ブログの記事を書くか悩む!稼げるか怪しいネタを見つけた時の対処法

ブログにある程度アクセスを集められるようになってくると、アクセスの集まるネタの感覚がつかめてくるようになってきます。

その一方で、ネタを厳選するあまりに全く記事を書けなくなってしまう罠があります。

今回は記事を書くか悩んだ際の対処法についてご紹介します。

記事を書くかどうかの悩み

ブログ運営に慣れてくると、十中八九陥るのが、ネタを厳選してしまう現象です。

「このネタは稼げるか怪しいな…」と書くのを躊躇ってしまいます。

大量のアクセスを集める感覚に酔って、ネタの質を重視してしまうということですね。

 

もちろん、質のいいネタを厳選して書いていくことは悪いことではありません。

しかし、確実な当たりネタを求めるあまりに、全く記事を書けなくなってしまうことがあります。

 

私もこの現象に陥ったことがあり、なかなか記事を書く事ができない時期がありました。

酷い時には1時間ネタを探し続けた挙句、全てボツにしてしまう時も。

こうなってしまうと、なかなか抜け出すのが難しいですよね。

悩んだ際の対処法

この状態を抜け出す方法はとても単純で、書くか悩んだネタは全部書くこと。

正直なところ悩んでいる時間が無駄です。

1時間悩んでいれば、1記事書けますからね。笑

といっても、すぐには納得できないと思いますので、理由をもう少し詳しく書いていきます。

 

書くネタを厳選するレベルということは、ある程度はアクセスが集まるネタの感覚を掴めているかと思います。

そんな自分が悩んだネタということは、どこかしらにアクセスを集められる要素があったという訳です。

書くのに2~3時間かかるネタであれば、一考の余地はありますが、基本的には書いてしまった方がいい結果になります。

 

私も悩んだ挙句書かなかったネタが後々SNSで流行って、後悔した経験は一度だけではありません。

やった後悔よりもやらなかった後悔の方が断然大きいです。

 

もしも思ったようにアクセスが稼げないネタだったとしても、自分の統計データとして財産になります。

今後似たようなネタで悩んだ場合には書かなければいいだけの話です。

 

「全部書ける時間があれば苦労しないよ…」

と思うかもしれませんが、これを機会に1日の記事数を増やすのも手です!

1日1記事増やせば1ヶ月で30記事も増やすことができます。

 

書きたいネタが多すぎて時間が足りない状況は、ネタ切れに困っている状況と比べれば贅沢な悩みです。

一度は騙されたと思って全部書いてみることをオススメします。

 

がつおの公式LINE@

LINE@では記事ネタの提供やブログノウハウに加えて、ブログについての音声相談や記事添削の募集を不定期で配信しています。

また、LINE@に登録すると以下のような特典が受け取れます!
気になった方は、ぜひ友達追加をお願いいたします。

特典1:4ヶ月で月収10万を達成したブログノウハウの公開

LINE@登録者限定で、ブログのノウハウ資料をまとめたサイトを公開します。

サイトでは、4ヶ月で月収10万を達成した際のノウハウを全て解説。
現在でも私が実践しており、放置で月30万円達成した際にも使っていた手法です。

特典2:最高16万PV!1記事10,000PV越えキーワードの紹介

私が過去に1記事で1万PV以上を稼いだ記事のキーワードのまとめです。

ジャンルについても、映画・ドラマ・アニメ・ゲームetcと多数!
もちろん、4ヶ月で月10万円、放置で月30万円達成した際の記事についても紹介しています。


また、この記事では私のキーワード選定時の思考を解説しています。
つまり、1万PVを越えるキーワードを選定した際の頭の中が全て見れるということ。

当時は私のブログのドメイン力も非常に弱かったため、始めたばかりの方でも実践できます。

特典1とあわせて、月10万を達成できる内容となっています。

特典3:節約術の限定公開

私が普段活用している
  • Amazonの買い物を10%安くする裏技
  • ソシャゲの課金を15%安くする裏技
について、解説した記事をみることができます。