ブログの教材だけに自己投資・お金をかけても稼げない超単純な理由

「ブログで稼ぐ」ための教材も今や星の数ほどあります。

 

一方でブログの教材に10万円以上かけたけど全く稼げない!

といった声を見かけることも…

 

これを見ると、どの教材を買えば良いか不安になりますよね。

 

しかし、稼ぐためには教材の内容以前に気をつけるべき点があります。

実は教材にいくらお金をかけても稼げない理由には、1つの単純な共通点があるんです。

 

今回は教材にお金をかけても稼げない理由とその対策について解説していきます。

ブログの教材だけに自己投資しても稼げない超単純な理由

教材にお金をかけても稼げないたった1つの理由…

それは教材に書かれていることを理解して実践出来ていないからです。

 

 

「いや、実践してるけど稼げないよ?」

と思った方、実はその考えが一番ヤバいです。

 

人間は自分のことを都合よく解釈する生き物であり

心理学ではこの習性を「認知的不協和」と呼んでいます。

 

認知的不協和とは?

人が自分に矛盾を感じた時に不快感を覚え

それを消すために自分を正当化する理由を生み出す習性

 

これをブログの教材に置き換えると

教材を「わかったつもり」になって実践できていない人が、稼げない原因を自分ではなく教材のせいにする

といった具合になります。

 

…ちょっとわかりにくいですかね?

もう少しわかりやすくするために、具体例として私の例をお話します。

教材を1ヶ月で10万円買った私の経験

ここまで教材の批判ばかりでしたが

もちろん私もブログの教材を買った経験があります。

 

私が一番教材にお金をかけたのは、放置で月30万稼いだ半年後くらい。

放置した期間が長すぎて、ブログの収益はかなり低下していました。

 

しかし、過去に稼いだ実績があるプライドからか

自分の記事に自信を持ち、コンサルの添削も提出していない状態。

 

 

そこで、手を出したのがブログ教材の購入です。

目的はアフィリエイト新分野のライティング知識を身につけるためでした。

 

 

「習った通りにやっているのに稼げない…

多分教えてもらった方法がトレンドに合わなくなったのだろう」

と当時は思っていました。

 

これが認知的不協和です。

(今考えてもこの思考はヤバ過ぎる)

 

 

そんな感じで1ヶ月で約10万円ほど教材購入に費やすことに…

教材に1ヶ月で10万円かけた結果に得たもの

しかし、教材を買った結果は散々なものでした。

 

 

「あれ?知っていることばかりだ…」

 

 

そう、教材には私がコンサルで教わったことばかりが書かれていたのです。

 

 

知っているハズなのに、実践できていない

これが認知的不協和で隠された真実、つまり「わかったつもり」の正体です。

 

 

意外にも、教材を読んで内容については頭で理解できている人がほとんど。

しかし、いざ記事を書くとなると、無意識の内に手癖で作業をしている人は非常に多いです。

「わかったつもり」になってしまう理由

では、人間が「わかったつもり」になってしまうのはなぜなのでしょうか?

 

私を例とするならば「わかったつもり」になっていた理由は

自分に対する客観的な視点が抜けていたからです。

 

①コンサルの添削を積極的に受け、頑張って記事を書いていた自分

②長らくブログ更新を放置して、添削も面倒臭がっていた自分

客観的に見れば、①の方が優れているのは一目瞭然です。

 

しかし、当時の自分の中では①と②を同列に扱っていた訳ですね~

自分を客観的に見れない恐ろしさよ…

 

 

これを逆に考えれば、自分を客観的に見ることができれば万事解決です。

しかし、自分を100%客観的に見ることは不可能ですよね?

 

 

「いや、俺はできるけど」

と思った方…その考え方がヤバいです!

(出来ればこの記事を最初から読み直すことをオススメします)

 

客観的な評価を下すには、必ず他人が必要

客観的な評価を下すには、必ず他人が必要になります。

 

例えば、ファッションセンスが悪い人に、ファッション誌を見せてもすぐには改善されないですよね?

1人で買い物に行かせると「良いと思った」と言って、ダサい服を買ってきます。

これが一緒に買い物に行って洋服一式を選んであげることで、劇的に改善されるという訳です。

「わかったつもり」を解消する方法

結論として「わかったつもり」を解消する一番の方法は

自分を客観的に見てくれる存在を用意することです。

 

 

なぜ私が4ヶ月で10万を達成し、その後放置で30万稼げたのか?

 

それは記事を書くたびにコンサルで添削を受け

「わかったつもり」を正して貰う環境を整えていたからに他なりません。

 

 

ブログで稼ぐためには、学んだ正しい知識を実践に移す環境を整えることが最重要です。

 

ブログ仲間のコミュニティでも良いですが

やはり全ての記事を添削対応をしてくれるコンサル形式をおすすめします。

教材はアフターケアが無いに等しい

ここまで読んでいただいた方には、客観的に自分を見つめ直す環境の重要性が少しは伝わったかと思います。

 

でも、教材って1回買ったら

「買ってくれてありがとう。あとは自分で頑張ってね」

という形式が大半ですよね。

 

 

たまに記事の添削が特典で付属する教材もありますが、そのほとんどは回数が制限されています。

これだと、エリクサー症候群が発動していつまで経っても添削が提出できません。

教材の添削に渾身の記事を提出とする内に、タイミングを見失ってしまいがちです。

 

エリクサー症候群とは?

RPGで全回復アイテムを温存するあまり、結局使わずにクリアすること

 

また、添削に回数制限が設けられていることも大きなデメリットになります。

正直に言って、1回の添削で能力が劇的に改善されるなんてことは99%ありません。

 

『ビリギャル』著者の坪田さんの実験によれば

「何度言ったらわかるんだ!」という問いの答えは532回らしいです。

 

 

そのため、正しい知識を学んだ後は、それを定着させるために実践を繰り返す環境

つまり、記事を書くたびに自分の方向性を修正してもらえる環境は必須です。

 

理想は以下のループが成立する状態ですね。

実践→添削→修正→実践→添削→修正→…

教材を否定する訳ではない

勘違いしないで欲しいのが、教材にも役立つ内容のものはあるということ。

実際、私が購入した教材もブログで稼ぐために十分な情報が書かれていました。

 

教材に書かれている内容を完全に実践できれば月10万は稼げるでしょう。

しかし、それを実践するのが一番難しいことはこの記事に書いた通りです。

 

自分を客観視する環境が構築できるという点では、確実にコンサル形式が優れていると断言できます。

まとめ

この記事の要点
  • 教材を買っても稼げない理由は「わかったつもり」になっているから
  • 「わかったつもり」の解決には客観的な視点が必要
  • 客観的視点を自分1人で持つことは不可能に近い
  • 理想的な環境は記事の添削をしてくれるコンサル形式

要は受験勉強のために参考書を買い漁るより、予備校に行ったほうが効果的ってことです。

教材を買っても稼げないことで悩んでいる方は、環境構築に力を入れてみるのがいいと思います。

 

 

もちろん稼げない原因として、教材自体の質が悪い場合もあります。

少なくとも、定期的な添削を受けているにも関わらず、稼げていない場合は教え方が問題です。

諦めて別のコンサルや教材を探すことをおすすめします。

 

がつおの公式LINE@

LINE@では記事ネタの提供やブログノウハウに加えて、ブログについての音声相談や記事添削の募集を不定期で配信しています。

また、LINE@に登録すると以下のような特典が受け取れます!
気になった方は、ぜひ友達追加をお願いいたします。

特典1:4ヶ月で月収10万を達成したブログノウハウの公開

LINE@登録者限定で、ブログのノウハウ資料をまとめたサイトを公開します。

サイトでは、4ヶ月で月収10万を達成した際のノウハウを全て解説。
現在でも私が実践しており、放置で月30万円達成した際にも使っていた手法です。

特典2:最高16万PV!1記事10,000PV越えキーワードの紹介

私が過去に1記事で1万PV以上を稼いだ記事のキーワードのまとめです。

ジャンルについても、映画・ドラマ・アニメ・ゲームetcと多数!
もちろん、4ヶ月で月10万円、放置で月30万円達成した際の記事についても紹介しています。


また、この記事では私のキーワード選定時の思考を解説しています。
つまり、1万PVを越えるキーワードを選定した際の頭の中が全て見れるということ。

当時は私のブログのドメイン力も非常に弱かったため、始めたばかりの方でも実践できます。

特典1とあわせて、月10万を達成できる内容となっています。

特典3:節約術の限定公開

私が普段活用している
  • Amazonの買い物を10%安くする裏技
  • ソシャゲの課金を15%安くする裏技
について、解説した記事をみることができます。